自己啓発

【おすすめの自己啓発本】”反応しない練習”を読み行動したことで他人からの目線が全く気にならなくなった

こんばんは!

本日は”反応しない練習”という本をご紹介させていただきます!



この本は生きている間は色んな悩みが絶えないが、本質とは無関係のことに悩みすぎている人が多いので少しでも心の反応を穏やかにしようと言ったテーマが軸になっていると思います。(私の個人的な感想ですが・・)

この本を読んで特に共感できたポイント3点を私の経験を基にお伝えいたします。

特に共感していただけるであろう読者の特徴

  • 人間関係に悩んでいる方
  • 仕事でいつも失敗ばかりだと思ってしまっている方
  • 将来が漠然として不安な方

 

元々の自分

”特に共感していただけるであろう読者の特徴”とはまさに過去の私です。(笑)

過去の私は・・・

  • 学生時代は学校の成績に一喜一憂
  • 社会人に出てから同期の卒業した大学を聞いて劣等感を抱く
  • ある程度難しい仕事もいい大学を出てないから自分では無理とすぐに諦める
  • 周りと収入を比べ落ち込む
  • 能力が低いのに変なプライドが邪魔して素直に”わからない”と言えない
  • 将来のことを考えると常に漠然とした不安状態に陥る。。。etc

こう列挙してみると常に悩みや劣等感を抱いて生きていたのだと心底思います。

また、私の場合は特にひどく最終的に会社を休職するまで精神的に追い込まれてしまいました。

実際に休職に至った過程など記載しているのでよかったら↓覗いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の自分

今回ご紹介する本だけでなく自己啓発本を読み漁った結果、今の私の考え方は180度変化し過去の自分を”よくやってたな”と思うまでになりました。

今の私の考え方とそれに至った行動は以下になります。

順位に対して気持ちが一喜一憂しなくなった

  • 自分で目標地点を決めて挑戦することで周りの目が気にならなくなった。ただし自分の目標をクリアできなかった場合は達成するために別の手段を考える。

周りと比べて劣等感を抱きにくくなった

  • 自分のできることを見つめ直しできないことはできないと思う。そうすると他人ができることに対して素直に尊敬できるようになった。

これからの漠然とした不安が消え、いまやるべきことが明確になった

  • 自身の目標と日々の生活において大切にすることを定義し、定期的にアップデートしている。

現在は人間関係において難しい局面でも、焦りやイライラはほとんどなく平常心で対応できるようになりました。また特に大きく変わったこととしまして、”わからないことは素直に聞く”ということができるようになってから、人間関係のトラブルが激減し仕事もプライベートもストレスなく生きられるようになったような気がします


最後に

私が自己啓発本を読むようになったキッカケは、元々自分ではメンタルが弱いと思ってなかったのに精神的に追い込まれて休職状態に陥ったためです。

今回のような良質な自己啓発本を読むことで生きる上での気づきが多くあると思っておりますので是非一読いただきみなさんの人生に少しでも心の余裕を生むことができれば私としても大変嬉しいです

私は休職してから気付いたのですが、みなさんには手遅れの状態になる前に改善してほしいと心から思っておりますので、”特に共感していただけるであろう読者の特徴”に心当たりのある方は是非読んでください!

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました!

これからも多くは難しいと思いますが、少しでもみなさんのお役に立てれるような記事を書いていこうと思いますのでどうぞよろしくお願い致します(^ ^)