IT

【G検定】2020#2に合格した私のカンペを公開→結論:ほぼググった

こんにちは!
もうすぐ2021#1(3/20)のG検定の試験日ですね!!

 

みなさん、対策はバッチリでしょうか?

 

バッチリだよ!という声があまり聞こえませんでしたが、私自身は2020#2の時に黒本と公式の問題集を完璧に覚えました!

 

しかし、実際の試験では勉強した内容の3割程度しか試験にできませんでした。

※試験後、Twitterが荒れていましたので、受験した人は同じようなことを感じた方が多かったと思います。

 

しかし、G検定はみなさんも知っての通りオンラインでの受験になります。

 

そのため、わからない問題を調べることができます!

そこで今回は私が実際にカンペとして用意したテキストの紹介と、どのように合格できたかについて解説いたします!

※後半でG検定に受かるためにカンペよりも大切な考え方を説明しておりますので、是非最後までお読みくださいませ(^ ^)

 

↓G検定の概要は下記の内容となります。

ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する。

試験時間:120分
知識問題(多肢選択式・220問程度)
オンライン実施(自宅受験)

(引用:https://www.jdla.org/certificate/general/#general_No01)

 

「資格を取って転職したい!!」と考えている方はこちらをご覧ください!

【20代向け】実際に利用して良かったおすすめの転職サイトと転職エージェント【最適な組み合わせも紹介!】 この記事でお伝えしたいこと 実際に利用して良かったおすすめの転職サイトと転職エージェント 20代の【目的別】転職サイ...

 




 

カンペとして用意したテキストならびに分からない問題に直面した時にとった行動

結論としまして、

色々準備したが、ほぼ全てググって調べた!

になります。

 

拍子抜けした方もおられると思いますが、ここから具体的な理由を解説いたします(^^;

ちなみに私がカンペとして準備していたものは下記の通りです。

  • ディープラーニングG検定問題集
  • ディープラーニングG検定 公式テキスト
  • ゼロから作るDeep Learning
  • AI白書
  • グーグル

※参考程度に私が勉強した方法も記事にまとめておりますので、よかったら参考にしてみてください(^ ^)

【G検定】おすすめの試験対策本5選+私の勉強法

 

実際の試験では

それではなぜ色々準備したにも関わらず、結局はググって調べることになったのか解説していきます。

 

ディープラーニングG検定問題集/公式テキスト

事前に3周ほど目を通していたため、実際の試験時に類似の問題が出た場合でも、参考書を振り返る必要がなかったためカンペとしては不要でした。




ゼロから作るDeep Learning

実際の試験ではディープラーニングに関する数学の理論的な問題がほとんど出なかったためカンペとして不要でした。(ただし、この本はめちゃくちゃわかりやすかったため、ディープラーニングの本質を知りたい方にはとても参考になります!


 

AI白書

iPadのKindleから参照していたが、検索のスピードがグーグルに比べて遅かったため、結局は使いませんでした。(私的な理由でごめんなさい(^^;))

時事ネタや法律系などは、AI白書から多く問題が出題されていたため、kindleの検索に自信がある!という方はカンペとして、机に置いておくことをオススメします!!

 



グーグル

結局、わからない問題=初めて見る問題であるため今まで勉強してきた内容ではないということになります。

その場合、やはり頼れるのはグーグルさんになりますよね?

そうやってわからない問題に対しては全てグーグルで調べた結果、色々準備した参考書などは一切活用しませんでした(^^;

 

私が感じたカンペよりも大事なこと

今回の受験を通じて、カンペよりも大事なことが1つございます。

それは、

全ての問題を回答する!

ということです。

当たり前のことのように聞こえる方が多いと思いますが、選択式にも関わらず全ての問題を回答できていない受験者が多く存在します。

 

その理由として、G検定では120分で約220問に回答する必要があります。1問あたりに約32秒で回答するスピードが求められます。

 

問題の内容を理解→調査→回答

これを32秒をやらないと全ての問題に回答できないことになります。

頭の回転が早く、検索能力に優れているごく一部の人しか、そのようなことはできないと思います。(私の感覚として、公式テキスト/問題集で勉強した内容からは3割程度しか出題されておりませんでした。)

 

以上の内容より、わからない問題を調べながら回答していくやり方では全て回答しきれずにタイムアップする可能性が高くなります。

 

そのため、私からのアドバイスとして、

わからない問題は仮の回答をして、とにかく全ての問題を回答する。

問題は全て選択肢のため、とりあえず回答さえしておけば正解する可能性もあるということを念頭に試験の戦略を立ててみてはいかがでしょうか?

 

資格を取って転職されたい方はこちらをご覧ください!

【20代向け】実際に利用して良かったおすすめの転職サイトと転職エージェント【最適な組み合わせも紹介!】 この記事でお伝えしたいこと 実際に利用して良かったおすすめの転職サイトと転職エージェント 20代の【目的別】転職サイ...

 

まとめ

まとめとして、下記3つのポイントを意識して受験していただければ合格率がぐんっと上がると思います!

 

私が思うG検定の対策まとめ
  • わからない問題に当たった場合はググって調べる
  • とにかく問題を全て回答することを意識する
  • 事前準備(公式テキスト/問題集での勉強)を怠らない

 

以上になります。

次に受験していただく方の中で、試験時の準備に不安がある方は是非ご参考になさってください(^ ^)

 

他にもG検定で合格するために、気になることなどございましたらTwitter上でメッセージをいただければ可能な限り回答させていただきます!