仕事の心得

【1日10分で効果あり】仕事のやりがいを劇的に改善する4ステップ

  • 毎日、ルーティン作業で仕事のやりがいが全く感じられない
  • そして、このままでは「まずい」と感じつつも転職に踏み切れない

 

このような悩みを抱えながら、働き続けている方って多いのではないでしょうか?

 

過去2度の転職を経験した私の考えは、転職するかどうかは関係なくこのような状況の方はもれなく全員が転職活動をする必要がございます。

 

私が社会人4年目の時、全く同じ状況に陥ってしまい、とりあえず転職活動始めたところ条件にピッタリの(スキル&給与アップが実現可能な)企業に転職することができました。

 

この記事では仕事のやりがいがない(モチベーションがとても低い)と感じている方に向けて、仕事のやりがいを劇的に改善させる以下の4ステップをご紹介します。

  • 転職活動の目的を明確にする
  • 目的に合った転職エージェントを選ぶ
  • 条件面談では絶対に妥協しない
  • 条件に合う転職先が見つからなければ社内での異動を検討する

 

そして、この記事を読み終えた後に得られることは次の3つになります。

  • とりあえず転職活動を始めることのメリットが理解できる
  • 仕事のやりがいを改善するための転職活動の方針が理解できる
  • 成功確率の高いやり方ですぐに転職活動を始めることができる

 

続いて、行動しなかった場合のデメリットは以下のようになりますので、この記事をお読みいただき「私の状況がまさにそうかも!」と思われた方はすぐに行動するように心がけてください。

  • 引き続きルーティン作業を行った結果、年齢が上がるにつれ市場価値が下がってしまい
  • 気づいた時には転職市場で相手にされなくなってしまう
  • 別業界への転職のハードルが高くなってしまう

 

本題の前に私の転職歴に関してお伝えしておきます。

  • 現在、IT企業に勤めている社会人5年目
  • 過去に2度の転職を経験
  • 1度目はスキル、2度目は年収アップを実現
  • 今までに利用した転職エージェントは計10社
  • 現在は外資系コンサル企業の現役SE
  • 本転職ブログを2年運用している

 

【仕事のやりがい改善手順:はじめに】なぜ転職活動を始めることがやりがいの改善になるのか?

仕事のやりがいを感じていない方は「いつも同じ毎日を過ごしているだけ」と考えがちです。

そして、仕事で同じような毎日を過ごさないためには、「本業で別の仕事を行う」か「別の仕事を探すか」の2つになります。

本業で別の仕事を行うためには、上司に部署移動を提案したり、資格を取って社内で出世するなどかなり時間がかかってしまいます。

そのため、別の仕事を探す方が早く仕事のやりがいを見つけることができます。

また、新しい仕事を探すプロセスの中で自分に合った仕事を見つけることができたり、今の給料が市場価値よりも高かったなど、新たな発見を多く見つけることができますので、結果的に転職しなかったとしても転職活動をするメリットはたくさんあります。

そして、後述する転職エージェントはほとんどのサービスを無料で利用することができるので、1日10分でも時間を捻出することができるのであればすぐにでも転職活動を始めてください。

 

【仕事のやりがい改善手順①】転職活動の目的を明確にする

まずは転職活動を始める目的を明確にしましょう。

「仕事のやりがいが感じられない」と考えている方は「今すぐに転職したい!」よりも「いいところがあったら転職したい!」というスタンスかと思います。

そのため、次の2つの目的のどちらかを決めてから転職活動を始めることをおすすめします!

  • スキルアップを実現したい
  • 年収アップを実現したい

 

予め目的を決める理由として、目的により利用すべき転職エージェントが若干異なるためです。

また、転職活動の目的はご自身の現在の価値観を表すものなので、時間をかけず直感で決めてください。

 

【仕事のやりがい改善手順②】目的に合った転職エージェントを選ぶ

転職の目的が決まったら次は転職エージェント選びになります。

転職活動を始めたばかりの方の多くが「転職エージェントはどれを利用しても結果が変わらない」と誤解しております。

たしかに大手の転職エージェントのサービス内容を確認すると、同じようなサービスが展開されております。

しかし、私の経験上、残念ながら完璧な(誰が利用しても成功する)転職エージェントは存在しておりません。

そのため、目的に応じて複数の転職エージェントを組み合わせて利用する必要があります。単一の転職エージェントのみ利用する場合、担当の転職エージェントと合わなかったり条件に合う求人が少なかったりする可能性がありますので、最低でも2つ以上の転職エージェントに登録してください。(私は3つの転職エージェントを利用しながら転職活動を進めていました。)

 

例えば、スキルアップを目的とする場合、次のようにそれぞれの転職エージェントの特性を加味して選ぶ必要があります。

利用する転職サイトと転職エージェント

  • 『リクルートエージェント』
  • 『doda』
  • 『ビズリーチ』

理由

スキルアップを狙う方は経験年数が浅く今の仕事ではスキルアップが見込めないと思っている方がほとんどかと思います。そのような方は視野を広げるためにも多くの求人を提案していただける『リクルートエージェント』『doda』がおすすめです。

この2つに登録することで多くの転職ノウハウが習得でき、かつ提案される求人も質が高いものが多いので転職活動を成功させる確率がグッと上がります。

そして、『リクルートエージェント』『doda』では提案される求人(業界、年収、福利厚生)がどうしても似てしまいますので、『ビズリーチ』に登録をしておき視野を広げておくことをおすすめします。

※『ビズリーチ』は職務経歴書をサイト上にアップロードするだけでスカウトを受けられますので、『リクルートエージェント』『doda』のようなエージェントサービスと異なり、転職活動に費やす時間はごくわずかになります。

 

『リクルートエージェント』の公式HPはこちら:https://www.r-agent.com

『doda』の公式HPはこちら:https://doda.jp

『ビズリーチ』の公式HPはこちら:https://www.bizreach.jp/

“【20代向け】実際に利用して良かったおすすめの転職サイトと転職エージェント”より抜粋

 

 

【仕事のやりがい改善手順③】条件面談では絶対に妥協しない

今回の転職活動の目的は「仕事でのやりがいを得る」ことであるため、妥協して転職することはやめましょう。条件に合うまたは条件以上の求人から内定が出た場合のみ転職を検討してください。

条件に満たない求人はたとえ内定が出たとしても断ってください。

「希望条件の決め方がわからない」という方はこちらの記事を参考に希望条件(主に給与)をご検討ください。

希望条件の決め方と条件面談時の確認事項

 

【仕事のやりがい改善手順④】条件に合う転職先が見つからなければ社内での異動を検討する

「6ヶ月程度、転職活動をやってみたけど条件に合った求人が見つからない」という場合は、今の職場が1番良い条件で働いている可能性がございます。そのため、無理して転職活動を続ける必要はなく、社内での異動をご検討ください。

そして、いろんな企業を見たことにより新たな発見が多く見つかりますので、この時点で「仕事のやりがいがない」といった悩みは既に消えているはずです。

期間を6ヶ月程度にした理由は、条件に合う求人が見つけやすいスカウトサービス(ビズリーチやキャリアカーバー)を利用し、転職活動を行うと6ヶ月あれば少なくとも3-5社程度は必ず条件に合う求人のスカウトがきます。

※スカウトサービスとは職務経歴書をアップロードするだけで、条件に合う求人の採用担当者またはヘッドハンターから「選考に応募してみませんか?」というお誘いが来ます。書類選考がパスされるなど優遇がありますので、内定率も独自に応募する場合よりも高くなります。

 

条件の合う求人から内定が出た時に転職するか迷うようでしたら、それは「今の職場が1番良い」という証拠になりますので、仕事のやりがいがないと感じている方が6ヶ月以上転職活動を行う必要性はほとんどございません。

 

さいごに:すぐ行動に移せる人は3ヶ月で状況を変えることができる

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

この記事は仕事でのやりがいが感じられず、将来に対して危機感を持っている方に向けて、転職活動を行うメリットと転職活動を始めるための手順をご紹介しました。

今回ご紹介した4ステップは以下の通りです。

  • 転職活動の目的を明確にする
  • 目的に合った転職エージェントを選ぶ
  • 条件面談では絶対に妥協しない
  • 条件に合う転職先が見つからなければ社内での異動を検討する

 

そして、転職活動を進める上で必須の転職エージェントはほとんどのサービスが無料で利用できます。

 

1日10分の転職活動を行うことで、

  • 今の給料って市場価値よりも高く、恵まれた環境で働けている
  • 同じ業界だけど、本当はこっちの仕事をやってみたかった
  • 転職エージェントと話してこれからのキャリアが明確になった

など、今まで気づかなかった多くの発見に出会うことができます。

 

それだけでも充分ですが、条件に合った求人から内定が出れば、「さらに良い条件で働く」または「今の職場に残る」といった複数の選択肢からキャリアを選ぶことができますので、ここまでお読みいただいた全員にまずは転職活動を始めてみてほしい思ってます。

そして、目的に合った転職エージェントを利用していただければ早くて3ヶ月で結果を出すことができます。

私も転職で人生が変わったといっても過言ではございませんので、仕事のやりがいがない悩みを持たれている方の参考になれば嬉しいです!

 

今後も転職に関する情報を積極的に発信して参りますので、興味のありそうなタイトルがありましたらぜひご覧になってください!

それでは!